2021.10.26

お経を書く目的

お経を書く目的は人それぞれです。

 

私自身は、誰かのためにお経を書いてきました。

 

亡くなった方への弔いや病と闘う人の回復への願い

……感謝や祈りを込める時にお経を選んでいます。

 

字数が多く、長時間集中しなければならない為、体力面を考慮しなければなりませんが、それ以上に『お経を書く覚悟』が必要ではないかと経験値から感じます。

 

お経を書くということは、とても厳しいことです。

よくよく律して書かせてもらわねばなりません。

 

浄土三部経の『仏説阿弥陀経』(1883字)、『仏説観無量寿経』(7254字)は書かせていただきました。

 

残りは、『仏説無量寿経』(上:8386字、下:9073字)です。

 

いつの日か、心して書く覚悟が備わった時、誰かのために書こうと思います。

 

【投稿画像】

◊仏説観無量寿経

全文7254字、折帖:全5冊、総全長:約38m

 

 

 

お問い合わせはこちら

Contact